English

プロビデンス・メディカル・インスティテュート 人間ドックセンター: (310) 792-4488

メールでのお問い合わせにご注意ください。co.jpなどの日本のe-mail addressをお持ちの方からのメールは届かないことがございますのでお電話でお問い合わせください。

人間ドック/定期健康診断

プロビデンス・メディカル・インスティテュートの人間ドックセンターは1992年以来、日本企業と日本人受診者の方々にこのサービスを提供してきました。人間ドックは、特に病気の早期発見と治療を目的とする総合的健康診断です。この健康診断は、深刻な進行性の病気を発見し、生活習慣病に関係するリスクを管理することにより、病気の悪化を防ぐのに役立ちます。一連の検査、診察、そして生活習慣と既往歴についての助言を受けることが、健康で長生きするために役立ちます。
人間ドックを受診される方は、自分の病気の予防と体調や栄養状態の維持に積極的に関わるため、特に良い健康状態でいられることが多いものです。また、雇用主にとっても、社員の病気の早期発見と治療につながることから、長期的な医療費抑制に役立ちます。

人間ドックプログラム担当医師

ドクター

塩崎 ケネス
医師
Kenneth Shiozaki D.O.

「人間ドックで自分の身体の状態を知り、生活習慣を見直すことで、病気を予防すると共に、早期発見・早期治療で生活習慣病やガンの進行を防ぐことが重要です。」
医師とスタッフ紹介


人間ドックセンターの医療研究

動画提供:フジサンケイ・トゥディズEYE

被爆者の健康診断

彼らは「被爆者」と呼ばれています。67年以上前に、日本の広島市と長崎市を焼き尽くした原爆で被爆し、生き残った人々です。これら生存者のうち100人を超える人々が、プロビデンスのリトルカンパニー・オブ・メアリー総合医療センターおよび同センターの人間ドックセンターがスポンサーを務める、長期医療研究活動に参加してきました。 続きを読む

関連ニュース・報道

人間ドックセンターの医療研究は様々なメディアで取り上げられています。